Posted by at

2010年12月30日

里親会のこどもたちへの色彩ボランティア!

セラピピストスクール ~ 福岡市こども総合センターにて ~

様々な事情で、親や家族と一緒に暮らせないこどもたちを受け入れ、養育されている「里親の会」があります。

10月に里親さん方を対象に、イラスト着彩による色彩ピアを体験して頂いたところ「是非、養育しているこどもたちへ!」とのご要望に応え、今回、ボランティアメンバー5名でこども総合センターへ伺いました。

小学生6名と中学生2名のこどもたちと共に描いたのは「私の部屋」。

初めのうちは言葉も少なく、クレパスを持つ手も進まなかったこどもたち。




メンバーの声かけに、ソファに色が入っていきました。

「部屋にあったら嬉しいものは?」「この部屋は外国かな?」等々の問いかけに、動物や本棚、窓、星、花火、プール、想像はどんどん膨らんで、部屋は色とりどりの個性ある空間になっていき・・・。

それと共に、こどもたちの血色が良くなり、ほほが赤くなっていきます。




「僕は将来、マンガ家になりたいです、なれますか?」「ペットショップがやりたい!」「フランスにいきたい!」「僕は大分の山の近くでくらしたい!」いつの間にか、無口だったこどもたちもメンバーの肩に寄り添い、膝に抱っこされ「また、色ぬりにおいでネ」の誘いに「ハイ!」と元気ににっこり笑ってくれました。





完成した8つの部屋は、夢と希望を感じさせる素敵な世界でした。

ボランティアメンバーも温かい気持ちになれました。


icon06NPO法人セカンドプレイスでは
face01色彩・ボディ・各種入門編、養成講座、セッションを開催!

icon76ホームページはこちら
  


Posted by NPO法人セカンドプレイス at 14:37Comments(0)